プログラム内容

 

日本語を勉強しているアメリカの学生と、英語を勉強している日本人の生徒たちを
繋ぐプログラムです。

プログラムの進め方

①非同時性のビデオツール

グループまたはペアになり、決められたテーマに沿って参加者全員が自分の写真を
アップします。

自分がアップした写真を見たアメリカの生徒が質問をビデオツールでアップ。
その質問に返答したり、また他の人の写真に自分からの質問をアップして交流して
いきます。

相手が日本語で質問したら、日本語で返答。

英語の質問には英語で返答、がルール。

 

 

 

②同時性のテレビ電話

時には全員集合、また遠方の人はモニター上で合流して、日本とアメリカとで直接交流します。

普段は顔を見ながらの会話ではないので、みんなドキドキ。終わった時には「楽しかった」
「また話したい!」など前向きな声が多く聞かれ、「次はこう話そう、これを話そう」と
モチベーションも高くなります。

スケジュールに関しては、プログラムに参加 をご覧ください。