【Global Talk!2022-23】 Session11 Hills Learning / Knox

12月初旬にHills LearningとKnox初の交流が行われました。
参加対象者は中学生〜成人までと幅広い年齢層の学生が集まったため普段とまた少し違った交流で双方楽しんでいました。

交流は基本ペア交流で1回メンバーチェンジし1名あたり2名の相手との交流をしました。
まず最初に自己紹介と一緒に「自分の好きなおやつ」を紹介し合いました。
聞いたことないおやつの名前もあれば、キットカットのように世界共通で人気のおやつも出てきて盛り上がってました。
次に「アメリカと日本のピザ」について紹介をしてもらいました。日本の学生はしらすのピザなど日本にしかないようなピザを紹介してました。アメリカの学生もアメリカでも地域で少し味が違うなどの情報を教えてくれていてお互いに新発見があり楽しく話していました。

初めての交流ということもあり最初は皆さん緊張気味でしたが
ペア交流ということもあり「おやつ、ピザ、音楽」など共通の話題で話すうちに自然と笑顔で交流できるようになってました。
会話の内容を正しく理解し学習言語で他者に説明するのはシンプルなようで難しいですが、全員で集まり話した内容を報告し合った際には皆ペア相手から教えてもらったことを自分の学習言語で説明してくれており、ちゃんと交流ができていたようです。
学習言語での会話で自然にスムーズに言葉を発するのは場数を踏むことも大切です。こういった機会がまたあれば積極的に参加していきましょう。これからも皆さんの活動を応援しております!

—参加した学生からの感想を一部紹介します。—
<Knox>
お寺が好きな子がいて、それについて英語で説明する機会もありました。うまく伝わっていたら良いです。私にとってすごくよい経験でしたし、もっと日本のことを知ろうと思いました!
私はぼんち揚げを紹介しました。難しかったけどわかってもらえたようでよかったです。日本語で話す体験をすこしでもお手伝いできてうれしかったです。二人とも私の日本語を一生懸命理解しようとしていて、わたしも英語をがんばるぞと改めてやる気がでました。
ピザについての話では、ニューヨークとカリフォルニアのピザの違いなど(カリフォルニアのピザはブロッコリーがのっていることが多いそうです)知らなかったことを教えてもらえた。これからもたくさんの人と交流できるように英語の勉強や日本についての知識をつけていきたい。
日本でピザが日常に浸透していない理由が値段や大きさの違いであったのがわかったのが、一番の発見であった。
昨日の交流は、事前にはっきりとテーマが知らされていたこともあり、普段よりも積極的に話せたように感じます。特に、今まで使ったことがなかった単語や表現を実践で使えたのはとても良い経験になりました。
アメリカのお菓子は全てがunhealthy なわけではなく、健康志向を反映させているものもあることを学んだ。ペアの人はインド系の方でインドの調理法やインドで有名なチーズや料理を反映させたピザがあると知った。やはりアメリカは多文化、多民族の国なので、ピザ1つとってもいろいろな側面があることが分かった。

<Hills Learning>
■My impression of the Global Talk was very positive. The people I was paired up with spoke English very fluently. They were like native speakers! They talked very naturally and it looked like they have been doing this for years. They both introduced me to different foods I have never seen before, such as Kinokono Yama, Takenoko No Sato, and white bait pizza.
I would be more than happy to do something like this again in the future!
■We had enough time to cover both topics and we even managed to discuss similarities and differences of food and restaurants in Japan and America. I was impressed with my Japanese partners’ advanced English vocabulary and grammar. It inspired me to continue studying Japanese. I look forward to future exchanges.
■The meeting was a great opportunity to practice my target language, while also learning from a native speaker how my speech and mannerisms came across.